【重要なお知らせ】:類似品についての注意喚起|詳細はこちら

Column

手帳型スマホケースって結局どれがいいの? iFace手帳型ケースのメリット・デメリット、おすすめポイントを徹底解説!

投稿日:2024.05.21



「手帳型のiPhoneケースが欲しいけど、どれが良いのか分からない...」
そんなお悩みに答えて、今回の記事はiFaceのおすすめの手帳型ケースをまとめました!

ぜひご購入の参考にしてくださいね。

1.手帳型スマホケースとは?

手帳型スマホケースとは、その名前の通り、手帳のように2つ折りになっているスマホケースを指します。
手帳を使うときのようにケースを開いたり閉じたりできることはもちろん、使用されている素材からフラップ(画面を覆う部分)の閉じ方まで、
デザインや仕様の幅が広いことも、特徴のひとつです。

●手帳のように、自然と手に馴染む使い心地の良さ。
●スマホ全面が保護されていることで、本体に傷がつきにくい安心感。
●カード収納可能なフラップ部分の切り込みなど、使用者に配慮された機能性。

これらの3点が、手帳型ケースが多くの方々に支持され続けている大きな理由と言えるでしょう。

2.手帳型スマホケースのメリット・デメリット

では、そんな多くの方に愛される手帳型スマホケースですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット

①角から液晶画面まで360度、スマートフォンを衝撃と誤作動から守れる

背面と側面のみを守るスマホケースでは、液晶部分がむき出しのため、スマホが落下したときに画面が傷ついてしまう可能性があります。
手帳型スマホケースであれば、フラップ部分が画面を守ってくれるので、スマホ本体と画面が傷つく心配を減らすことができます。

また、スマホ画面がフラップに覆われていることで、誤まって画面を操作してしまう可能性を減らせます。

②ICカードや切符などを挿むことができる

フラップの裏側に切れ込みがある手帳型ケースであれば、ICカードや切符などをしまっておくことが可能です。
普段の荷物を極力減らして過ごしたい方に、大変おすすめできる機能のひとつです。

③スマホ一つで映像鑑賞が簡単にできる

机などの平面上であれば、フラップ部分を立てて、YouTubeや映画などを楽しむことも可能です。

④画面の覗き込み防止など、プライバシーの保護がしやすい

電車内など、隣に座った人からの覗き込みをフラップで防ぐことができます。

⑤見た目がスマートでどんなファッションにも合わせられる

スッキリとした見た目で、フォーマルからカジュアルまで、どんなファッションにも似合います。

デメリット

①スマホに届いた通知に気づきにくい

画面がフラップ部分で覆われてしまうため、バイブレーション機能や通知音をOFFにした状態では、通知に気づきにくくなってしまいます。

②スマホの操作時や写真を撮りたい時などに手間がかかる

フラップ部分を開閉する動作が必要となるため、即座に写真を撮りたいときなどに少々手間取る可能性があります。

その他にも、
・スマホ全体が覆われることで熱がこもりやすい
・フラップ部分にしまったICカードなどによって、磁気不良を起こす可能性がある
・素材によっては、経年劣化によるケースの汚れが目立ちやすくなる

といったデメリットも挙げられます。

3.iFaceの手帳型スマホケースなら、これがおすすめ!

iFaceからは2種類の手帳型ケースが販売されています。(2024年5月現在)
どれを買おうか迷ったときの選び方も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

これぞ手帳型の定番デザイン!
iFace Cardina 2nd ダイアリーケース

人気のCardina手帳型ケースが進化を遂げて帰ってきました。
アップデートした2ndモデルは、シンプルなデザインと機能性の良さを両立。
360度あなたのスマホをしっかり守ります。大人でも使いやすいおしゃれなスマホケースです。

推しポイント①:MagSafe機能が使える!

手帳型ケースには珍しい、MagSafe機能に対応しています。
フラップ部分を三角の形に立てれば、スマホリングで背面を支えなくてもスマホを横画面で楽しむことができます。
「映画やYouTubeを観ながら、ワイヤレス充電ができたら良いな」という人の願いをかなえるスマホケースです。

推しポイント②:スタンド機能の角度が自在に調整可能!

①でも触れたように、「iFace Cardina 2nd ダイアリーケース」はフラップ部分を立てることで、スマホを自立させることができます。
一般的な手帳型スマホケースは角度を1パターンにしか調節できませんが、Cardina 2ndは背面のざらざら部分からはみ出なければ自由に調節可能です。

その他のポイント

・内側にカード収納ポケット付きで便利
・前面カバー・背面カバーを開ければMagsafe充電可能※1
・フラップはマグネット内蔵でピタッと止まる!※2
・スタンド可能、角度調節可能できる。動画視聴もしやすい
・ストラップホール付きなので、お気に入りのストラップでカスタマイズもできる
・iFaceのスマホアクセサリー(フィルム、カメラレンズ、ストラップ)との併用も可能

※1 カバーを閉じたままのワイヤレス充電は不可
※2 フラップを折り返した際は吸着しません

製品情報

【製品名】
iFace Cardina 2nd ダイアリーケース

【価格】
5,500円 (税抜5,000円)

【カラー展開】
ホワイト / ブラック / ベージュ / くすみブルー / くすみグリーン

【対応機種】
iPhone15 / iPhone15Pro / iPhone14 / iPhone14Pro / iPhone13 / iPhone13Pro

【販売場所】
iFace公式オンラインストア他Hamee運営ECストアおよび小売店など、iFace取扱店舗

手帳型スマホケースなのに背面クリア!?
iFace Reflection ダイアリー ポリカーボネート クリアケース

iFaceの大人気シリーズReflectionのクリア仕様を引き継いだ手帳型ケース。
手帳型の機能性を保ちつつ、ステッカーや写真が入れられるクリア背面を施しました。

推しポイント①:手帳型なのに背面クリアで、自分の好きなオシャレが楽しめる!

一般的に「ダサい」と言われがちな手帳型ケースですが、こちらの製品は背面が透明なクリア素材でつくられています。
そのため、背面部分に好きなステッカーや写真を挿むことで、通常の背面ガラスケースのようにオシャレを楽しむことができます。

手帳型ケースと背面クリアケースの良さを良いとこどりをした、スマホケースです。

推しポイント②:化粧でスマホが汚れたり、メイクが崩れたりする心配がない!

フラップを閉じた状態で電話をすることで、頬のファンデーションで液晶画面が汚れることを防げます。
フラップ部分は汚れに強いポリウレタン素材でできてるため、ファンデーションの汚れが落ちにくくなる心配もありません。
電話でメイクが崩れたり、スマホを汚したりしたくない女性にぴったりのスマホケースです。

その他のポイント

・iFace 独自のくびれで、持ちやすい
・クリアPC素材で割れにくい
・マグネット内蔵のフラップがピタッと閉じて、画面をしっかりガード
・内側にカードが1枚収納できるポケット付き
・ストラップホール付き
・ワイヤレス充電対応

製品情報

【製品名】
iFace Reflection ダイアリー ポリカーボネート クリアケース

【価格】
3,500円(税込3,850円)

【カラー展開】
ブラック / ベージュ / ペールブルー / ブラウン / パープル

【対応機種】
iPhone15 / iPhone15Pro / iPhone15ProMax / iPhone14 / iPhone13 / iPhone12 / iPhone12Pro /
iPhoneSE 2022 / iPhoneSE 2020 / iPhone8 / iPhone7

【販売場所】
iFace公式オンラインストア他Hamee運営ECストアおよび小売店など、iFace取扱店舗

4.どれを買おうか迷ったときの、オススメの選び方

それぞれ特長に違いがあるため、どちらを選ぼうか迷ってしまうことがあると思います。
そんな時は、手帳型ケースの「機能」と「デザイン」のどちらを優先したいのかで決めることをおすすめします。

高機能のザ・手帳型ケースが欲しい方→ iFace Cardina 2nd ダイアリーケース
手帳型ケースでもアレンジやおしゃれを楽しみたい方→ iFace Reflection ダイアリー ポリカーボネート クリアケース

「機能」と「デザイン」のどちらを優先させたいのか。
優先させたい基準を明確にして、ぜひ自分にぴったりのスマホケースを見つけてくださいね!

5.さいごに

いかがでしたか?
この記事でも多く述べたように、手帳型ケースは、じぶんの大切なスマートフォンを守ることに特化した、優れたケースです。
ぜひ気に入った手帳型ケースを手に入れて、充実したモバイルライフをお過ごしくださいね!

6.iFaceの手帳型ケースに関して、よくある質問

※項目をクリックすると回答が表示されます。

Q1. フラップ部分にICカードは何枚入りますか?
Q2. MagSafeは対応していますか??
  • NEW
  • RANKING