【重要なお知らせ】:類似品についての注意喚起|詳細はこちら

PressRelease

【iFace公式】”MagSafe” ってなに?マグセーフの基本的な機能から、おススメのMagSafe対応iFaceアイテムまで徹底解説!

投稿日:2024.03.19

最近、家電量販店やAppleストアなどで「Mag Safe 対応」のスマホケースをよく見かけるようになりました。
なんだか便利そうだし名前は知っているけれども、具体的な使い方や良さは全然知らない、という方も多いかもしれません。

この記事では、「そもそもMagSafeって何?」「どんな便利な機能があるの?」といった疑問から、便利な使い方を徹底的に解説していきます!

また、これだけは声を大にして伝えたいポイントには、ポイント!と記載しております。
要点だけを掴みたい方はポイントのみをご覧になることもおすすめです。

これを読めば、きっとあなたもMagSafe製品が欲しくなっちゃうかも!

1.そもそも”MagSafe(マグセーフ)”とは?

「MagSafe(マグセーフ)」とは、「ワイヤレス充電器やスマホアクセサリーを、磁石の力によってiPhoneやAirPodsに取り付けることができる仕組み」のことです。
MagSafeにおいて最も特徴的なのは「磁石の力を利用して固定する」という点。

iPhone12から実装された機能になりますが、今までのiPhoneではQi充電器などのワイヤレス機器を使用した際に
すぐにズレてしまったり、正常に充電がされていなかったりと使い勝手が悪い一面もありました。

しかし、MagSafe対応製品であれば、iPhoneとワイヤレス機器の接触面が固定されるため、安定した充電を可能にします。
また、なんと言ってもライフスタイルに合わせて、気軽にモバイルアクセサリーを楽しめるのもMagSafeならではの魅力!
粘着テープで付けていたスマホリングやカードウォレットなども、MagSafe対応アクセサリーなら、磁石の力で自由に付け替えができます。

2.MagSafe(マグセーフ)対応製品のメリット・デメリット

さて、MagSafeの基本的な機能を説明してきましたが、具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
どのような生活をしたい方に必要かもまとめましたので、ぜひご覧ください。

メリット

①磁石を利用した仕組みで、快適なワイヤレス充電が可能 ポイント!
ケーブルを抜き差しする手間が省けるため、MagSafe充電器にポンとスマートフォンを置くだけでスムーズに充電ができます。
また、「ケーブルを充電口に挿す」という動作が省かれるため、断線のリスクも減らせます。
「有線イヤホンや充電ケーブルをよく断線して、買い替えることが多い...」という方には、大変おすすめの機能です。



②MagSafe対応アクセサリーの付け外しが簡単
スマホリングやウォレット等、今までの周辺アクセサリーは粘着テープを使ってスマホに取り付ける必要がありました。
そのため、貼りなおしができなかったり、経年劣化でアクセサリーが剥がれやすくなったりと、スマホを綺麗に保ちたい方にとっては心理的なストレスがかかりやすいものでした。
その点、MagSafe対応製品のスマホリングやウォレットであれば安心です。
磁石の力によってアクセサリーを付け外しができるため、スマホ本体やケースを汚す心配がありません。



③スマホの画面を確認しながら作業ができる
角度調節機能が備わったMagSafe製品であれば、スマホの画面を確認しながら別の作業を行うことも可能です。
レシピを見ながら料理ができたり、スマホの画面を確認しながらPC業務ができたりと、作業中も大変便利です。



④お財布などを持たず、身軽にお出かけできる
近年、コンビニやスーパーなど、キャッシュレス決済可能のお店が増えました。
ウォレットにICカードやクレジットカードを入れることで、お財布を持つ手間が省けます。
ミニマリストなど、極力荷物を持たずに身軽な生活を送りたい方におすすめです。



このように、MagSafeの磁力を利用した機能は、シーン問わず大活躍する機能なのです。

デメリット

①従来のスマホケースに比べ、値段が高め。
MagSafe対応のように+αの機能が備わったケースは、従来のスマホケースに比べると少々お高めである傾向があります。

②iPhone12以降の機種ではないと使用できない。
MagSafe機能は、iPhone12シリーズより対応となりました。
そのため、iPhone11以前のシリーズをご使用の方は、MagSafe機能を活用することができません。

③ICカードなどに磁気不良が起こる可能性がある。
MagSafe製品には磁石が内蔵されているため、ICカードやクレジットカード等が接触する事で磁気不良を起こす可能性があります。



これらを踏まえると、MagSafe対応製品に向いている人はこんな感じ。

・いつでもどこでもワイヤレス充電を行いたい人
・ケーブルの断線が心配な人
・ライフスタイルに合わせてモバイルアクセサリーを付け替えたい人
・作業中にもスマホの画面を確認したい人
・バックの中身をスッキリさせておきたい人

もちろん、これらに当てはまる人でも、各々の好みや生活スタイルの違いはあります。
ご自身のお好みに合わせてMagSafe機能を上手に活用しましょう!

3.MagSafe対応のiFace製品 ※随時更新!

2023年、iFaceからMagSafe対応製品に特化したシリーズ「MagSynq(マグシンク)」が発売されました。
現在、MagSynqシリーズは、全部で3製品展開されています。※2024年3月時点
今後もMagSafeアクセサリーが続々登場する予定ですので、ぜひ皆さんにぴったりのiFace製品を探してみてくださいね。

スマホケース

-iFace Reflection Magnetic 強化ガラスクリアケース(Magsafe対応)
-iFace Reflection Neo Magnetic 強化ガラスクリアケース(Magsafe対応)
-iFace Look in Clear Hybrid Magneticケース

透明ガラスの美しさが人気のReflectionシリーズから、MagSafe対応ケースが登場しました。
もちろん、iFace特有の耐衝撃性は健在です。ケース外側のMagSafe型モジュール部分にMagSafe充電器がピタッとくっつき、簡単にスマートな充電が可能です。

ウォレット

-iFace MagSynq カードウォレット

MagSafe対応ケースの背面にピタッとくっつき、カード収納可能になるのでミニマムに外出したい方にピッタリです。
免許証はもちろん、磁気防止シートが入っているのでクレジットカードなども収納可能です。
大切なカードを強い磁力から安全に保護し、安心して持ち歩くことができます。

リング

-iFace MagSynq Finger Ring Holder(MafSafe対応スマホリング)

MagSafe対応製品に特化したスマホリングです。
マグネット式なので、簡単に付け外しできる点が大きなポイント。リングは360度回転し、縦向き横向き自由自在に変更可能です。
リングを立てればスタンドにもなるので、動画視聴やビデオ通話・写真撮影などにも使えます。
また、iFaceのスマホケースに合わせたカラー展開なので、iFaceケースと合わせれば統一感のあるコーディネートが楽しめます。

4.iFaceでMagSafeを120%使いこなそう!iFaceケースやアクセサリーの嬉しいポイント

ここまで、MagSafeの基本的な機能やメリット・デメリットを解説してきました。
それではいったい、” iFaceで ” MagSafeの製品を使用するメリットとは何でしょうか。

①apple純正MagSafe製品との互換性が抜群 ポイント!

iFaceのMagSafe対応製品は、Apple製品との互換性を精密にテストしたうえで製造されています。
そのため、安定したスマートフォンの充電やアクセサリーの付け替えが可能です。
Apple製品をよくご使用される方に大変おすすめです。

②iFaceならではの耐衝撃性

耐衝撃性に定評のあるiFaceなら、MagSafe製品も安心して使えます。

■お客様の声 ※一部抜粋
・ケースの周りにクッション性があり、何度落としても割れないので愛用してます。
・使っているスマホにサイズがピッタリで、ガッチリホールドされてる感じです!
・カスタマイズできるスマホケースなので、飽きがきません。
・持ちやすいです。 etc...

③シンプルなのに飽きの来ない、洗練されたデザイン

iFaceのスマホケースは、iPhoneの美しいデザインが損なわれることがないよう設計されています。
シンプルながらも飽きの来ない、iFaceがこだわってデザインしたスマホケースをお楽しみください。

④カスタマイズやアレンジも自由に

Magneticシリーズには、スマホケースの他にもウォレットやスマホリングなどオプション商品も充実しています。
iFace製品同士であれば問題なく使用することが可能です。
また、「iFace Reflection Magnetic 強化ガラスクリアケース」「iFace Look in Clear Hybrid Magnetic」の背面には、
インナーシートを挟む事もできます。

ぜひあなただけのカスタマイズやアレンジで、おしゃれを楽しんでくださいね。
※インナーシートは一枚までを推奨しております。

5.さいごに

いかがだったでしょうか?
MagSafeの魅力を少しでもご理解いただけていれば幸いです。

ぜひiFaceのMagSafe対応製品で、快適なモバイルライフをお過ごしください!

iFace MagSafe対応ケースの着脱方法(装着&取り外し方)

MagSafe特集ページも公開中!

6.よくある質問※項目をクリックすると回答が表示されます

ケースの正しい着脱方法を教えてください

▼正しいケースの着脱方法はこちら

iFaceはAppleのMagSafe充電に対応していますか?

Mgsafe対応のケースが発売いたしました。商品の詳しい記事はこちら
Magsafe対応ではないケースは、一部ケースを除き、しっかり位置合わせすれば充電は可能です。

実は、MagSafe対応かどうかとMagSafe充電器で充電できるかどうかは直接は関係ありません。

なので、MagSafe対応でないケースも、しっかり位置を合わせればMagSafe充電器で充電ができます。
Cardinaケースだけはマグネットが入っているため、位置を合わせても充電ができませんのでご注意くださいませ。

Magsafe対応ケース

iFace Reflection Magnetic 強化ガラスクリアケース
iFace Look in Clear Hybrid Magneticケース

位置を合わせれば充電可能なケース


Reflection ケース
First Class Floaty ケース
Look in Clear ケース
Hang and ケース
MESH Grip ケース

位置を合わせれば充電可能だが、一部非対応があるケース

First Classケース
※iiPhone SE(第2/第3世代)/8/7/とiPhone 7plus/8plus用のみワイヤレス充電には対応しておりません。

充電不可なケース

Cardina ケース(手帳型)

AppleのMagSafe充電器 充電可否 まとめ

〇=MagSafe完全対応
△=位置を合わせれば充電可能
×=非対応

Reflection Magnetic Look in Clear Hybrid Magnetic First Class Reflection First Class Floaty look in clear Hang and Cardina
iPhone 14/iPhone 14Plus/iPhone 14Pro/iPhone 14ProMax > △ ×
iPhone 13/13Pro/13ProMax/13mini > △ ×
iPhone 12/iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max > △ ×

iFaceはMagSafe対応アクセサリーが使えますか?

下記magsafe対応ケースはアクセサリーが使用可能です。

Magsafe対応ケース

iFace Reflection Magnetic 強化ガラスクリアケース
iFace Look in Clear Hybrid Magneticケース

iFaceのケースはワイヤレス充電にできますか?

充電できるケースが多いですが、一部非対応のケースがあります。

すべて充電可能なケース

iFace Reflection Magnetic 強化ガラスクリアケース
iFace Look in Clear Hybrid Magneticケース
Reflection ケース
First Class Floaty ケース
Look in Clear ケース
Hang and ケース
MESH Grip ケース

一部非対応があるケース

First Classケース

※iiPhone SE(第2/第3世代)/8/7/とiPhone 7plus/8plus用のみワイヤレス充電には対応しておりません。

完全非対応ケース

Cardina ケース(手帳型)

  • NEW
  • RANKING