iFace×Hamee SDGs 第3弾開始

好評いただいた第一弾、第二弾に続き、機種変更などで不要になったケースを回収し固形燃料(RPF)にリサイクルすることにHameeが「Hameeエコタマプロジェクト」として挑戦します。

iFaceはHameeのブランドであり、企画・デザイン・製造・販売をしています。

回収対象商品

iFace First Class ケース
iFace Look in Clear iPhoneケース
※iFace Reflectionケースは対象外です。

応募詳細はこちらから

https://www.strapya.com/pages/ecotama

「Hameeエコタマプロジェクト」とは

海洋プラスチックごみや大量生産に伴う大量廃棄問題が深刻化している昨今、行政や民間でのSDGs(持続可能な開発目標)推進、使い捨てプラスチックの排出削減に向けた「プラスチック資源循環促進法案」の閣議決定など、少しつずつサステナブルな取り組みが広がり始めています。

私たちHameeも、地元小田原市のパートナー企業として市と連携しながらのSDGs推進、滞留在庫を流通させるためのネットショップ「RUKAMO」の運営など、さまざまなステークホルダーと協力しながら、サステナブル社会の実現に向けた取り組みを行っています。そして今回新たに、Hameeの主力商品であるスマホケースのリサイクルに取り組むため、新たに「Hameeエコタマプロジェクト」を発足いたしました。

その中でもまずは利用率も多く、リサイクルが可能な「iFace First Class」を対象に回収を行い、リサイクル(燃料化)を行う実証実験をおこないます。

不要になったケースを回収&固定燃料にリサイクルする活動を通して、スマホアクセサリーを販売する会社として、プラスチックごみの問題解決をはじめ、SDGs(持続可能な取り組み)に努めていきたいと考えています。

最後に

Hameeでは、「地球とスマホをずっと楽しく」をテーマに、サステナブル社会の実現に向けて事業を推進する取り組み「Hameeエコタマプロジェクト」を行っています。

スマホアクセサリーを販売する会社の責任として、プラスチックごみの問題解決に努めてまいります。
今後ともサステナブル分野において、「クリエイティブ魂に火をつける」という企業ミッションのもと、エコタマ(魂)を燃やして様々な活動をしていく予定です。